ワンちゃん・猫ちゃんの引取りについて

動物愛護団体の犬の引き取り料が(20万円~80万円)猫の引き取り料(12万円~32万円)と高額でハードルが高く、止むに止まれず保健所へという方、行き場を失った犬や猫を『愛の肉球会』では『愛の肉球基金』のみでお引取りしています。
『愛の肉球基金』とは、寄付金の事で、『愛の肉球会』では以前は一切金額を設定せず、引取り依頼主様に一般常識的な範囲内でお願いしておりましたが、安易な気持ちで犬捨て場と化していましたので、

平成30年7月1日より少し改善させて頂きます。

 

改善内容は、
愛の肉球基金の最低金額を設けさせて頂くことに成りました。
最低基金の金額は犬で5万円・猫で3万円に設定させて頂きます。
この金額は、元気な犬で年間平均3万円程度の医療費が掛かります。
同じく元気な猫で年間平均1万円~2万円程度の医療費が掛かります。
この医療費から算出させて頂きました金額です。

但し、この愛の肉球基金の最低金額を適用させて頂く一部事例は
1、転勤で引越し先がペット飼育不可の物件で連れて行けないから
2、結婚する事に成り、新居がペット飼育不可の物件で連れて行けないから
  結婚相手が動物嫌いで連れて行けないから
  結婚相手が動物アレルギーで連れて行けないから
3、子供が出来たが、動物アレルギーが酷くて継続しての飼育が困難だから
4、飼育主が死去され引取る人間が居ないから(ご親族の方が居られる場合)
5、介護施設に入居するために、面倒を看る人が居なくなるから(ご親族の方が居られる場合)

全て自分の努力(里親を探す)で解決出来る問題ばかりです。

引取り理由により、今まで通り引取り依頼者様の良識在る範囲の基金で引取る事も御座いますので、
是非一度御相談下さい。

狂犬病予防法に基づいて、次の費用は、今まで通り、基金とは別途頂戴致します。
畜犬登録費(一生に一度)  3,000円
狂犬病予防接種費(年に一度)2,750円
狂犬病予防注射済票交付費   550円
狂犬病予防接種費と注射済票交付費は引取り年度の費用だけ頂きます。
畜犬登録を行っていても鑑札が無いなどの場合も、畜犬登録費は頂きます。