愛犬問題と云うサイトについて

愛犬問題のとち狂った管理人に名指しで誹謗中傷された『愛の肉球会』ですが、全て事実無根ですので、『愛の肉球会』と「愛犬問題」間で遣り取りした、コメントの全文を記載しておきます。

「愛犬問題」の指摘した

動物愛護団体の実態を数年前から指摘してきた。
動物愛護団体が里親条件にしている畜犬登録や狂犬病・混合ワクチン接種、避妊・去勢手術、フィラリア薬、要指定薬のノミ駆除剤、及び、マイクロチップは犬には有害無用なものばかりだ。百害あって一利なしだ。里親条件は理不尽な要求だ。
この問題に関して『愛の肉球会』では、反論として
「一生に一度の畜犬登録、一年に一度の狂犬病予防接種、三年に一度の五種混合ワクチン接種は法律で定められた制度です。
それを、動物愛護団体に責任転換するのは、おかしく無いですか?」
『愛の肉球会』がコメントした
【もっとも悲しいのは一部の動物愛護団体が犬の引取りの代金として、20万円~30万円もの請求をするのが何よりも悲しいですね、確かに当方も非営利一般社団法人の動物愛護団体ですが、会費と寄付金だけで、遣り繰りするのは実際に会計は火の車で、苦しいです】
「愛犬問題」のとち狂った管理人により
その投稿内容を要約して書く。
【保健所が引き取らない犬を引き取っている『愛の肉球会』は偽善団体ではありません。非営利の一般社団法人の動物愛護団体です。社会に奉仕している団体です。
世の中には動物愛護団体を名乗ってはいるが、その実体は偽善団体であることも多いことは確かですが、私が経営している『愛の肉球会』は正真正銘の動物愛護団体です。ホームページに詳しく書いてあります。
捨て犬の引き取り費用を他の業者よりも安くしているので、経営は火の車です。】に変換されました。
【兵庫県西宮市の御前崎浜と言う場所で、テトラポットの撤去工事の際トラック一杯分以上の地域猫の死骸が見付りました。術後管理と終生管理が出来て居ない地域猫制度の欠陥が露に成った一例です】
【兵庫県西宮市の御前崎浜で、テトラポットの撤去工事の際トラック一杯分以上の猫の死骸が見つかったことがある」】『愛の肉球会』は犬 だけを引き取っているから、その猫の死骸を捨てた犯人は私ではないと言いたいのでしょうが、社会良識のある人は、あなたも「同じ穴のムジナ」だと見ます ね。「目くそが鼻糞を笑う」ようなものですよ。殺したのが猫なのか、犬なのかの違いだけですね。に変換されました。『愛の肉球会』が何時犬を殺して捨てたか根拠をしめせと反 論コメントを書くと側削除します。
『愛の肉球会』としては納得出来ません反論コメントを書くとこのとち狂った管理人は直ぐに削除します。
http://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/diary/201208220000/がコメントの遣り取りをしたページです。
それがとち狂った管理人に掛かるとhttp://plaza.rakuten.co.jp/aikentotozan/diary/201505180000/#commentに変換されます。リンク先の2ページをご覧頂ければ答えは自ずと出て来ますので今一度御確認願います。『愛の肉球会』の施設で保護している『犬と猫』に載せている犬と猫以外は引取って居ませんし、事前連絡さへ頂ければ何時でも確認は可能です。

全ての犬・猫の引取り契約書も御座いますし、里親譲渡契約書も全て揃ってますので、「愛犬問題」のとち狂った管理人の全て出任せです。

「愛犬問題」の狂った管理人の主張(ノーリードでの散歩・狂犬病予防注射の拒否)を何故動物愛護管理法で取締らないのか?警視庁の職務怠慢なのか?一度厳罰に取締るべきです。

「愛犬問題」ではなく「管理人が一番問題」です。それを取締らない警視庁なんてもっと問題です。

 

愛犬問題に洗脳され次から次へと出て来る問題ブログ

迷惑餌やりをやっつけろ!猫被害と戦う被害者を応援するブログ

確かに近年、TNR行動(地域猫)を行う動物愛護団体が増え、あちらこちらの地域で糞尿問題が、起こって居るのは、事実ですが、TNR行動を否定している当『愛の肉球会』まで、矢面に立たされ大変迷惑をしております。

もっと言わせて頂くなら、反愛護の方達は、全てが謎ばかりの人達で、動物愛護団体の批判しか、してないのが現状です。

一例として、動物を保護している施設の詳細な住所を書け等です。

当『愛の肉球会』ではHP開設当初は詳細な住所を明記してましたが、夜中に来て犬や猫を捨てて行く、心許ない飼い主が後を経たない為に番地等の詳細な部分を載せていないだけで、その意味すらも、判らない輩に何を言っても無駄で、反愛護の人達は、己の事に付いては何一つとして証さず、動物愛護団体の批判だけは、一人前にする卑劣な奴ばかりです。

こんな、卑劣な奴が開いているブログ等に惑わされ無いで下さい。

こんな卑劣な奴らが、書いて居る通りだとすれば、もっと多くの動物愛護団体が検挙されて居る筈です。

動物愛護団体の批判をするのは、自由ですが、行き過ぎた、行為は名誉毀損の刑法に触手する事を理解した上で行って下さい。

最近は、猫の糞尿ばかり問題視されますが、人間が犯したオゾン層破壊での地球温暖化問題等は、棚に上げてますが、どれ程、野生動物に迷惑を欠けているか、山を切り開いて新興住宅地成るものを建て、熊や猪が住宅地に現れたと大騒ぎをし、挙げ句の果てには、銃殺する。

本当に人間って身勝手な生き物ですよね、地球は、人間だけのものでは無いと云う認識すら持てないのでしょうか?地域猫問題も人間が犯した失敗だと『愛の肉球会』では考えて居ります。

早く、政府や行政に失敗を認めて次の一手を模索して欲しい物です。