私達の基本理念

私達の基本理念は、心ない業者がお金儲けのため犬猫にどんどん子供を産ませ、一部の人間がペットショップで購入したワンちゃん・猫ちゃんを身勝手に捨て、行政や自治体の身勝手でルールを作り、全ては人間の手によって翻弄されて殺処分されてしまうワンちゃん・猫ちゃんを1匹でも多く救い出し

殺処分により尊い命を奪われるワンちゃん・猫ちゃんが無い社会作りを目指しています。

人間の命や生活も大切ですが人間だけでは無くワンちゃん・猫ちゃんも命の尊厳をもって、幸せになる権利があると思います。

殺処分されるワンちゃん・猫ちゃんが無くなる日が必ず来ると信じて日々努力を重ねております。人間もワンちゃん・猫ちゃんも灰になるために命を授かって生まれて来た子供など絶対に無いと思います。殺処分により尊い命を奪われるワンちゃん・猫ちゃんが無くなるまで活動を継続して行きます。

『愛の肉球会』が考える動物愛護団体とは

飼主様の諸事情により、行き場を失ったワンちゃん猫ちゃんの最後の砦となり、保健所へ持ち込まれるワンちゃん猫ちゃんを減らすのが、動物愛護団体の役目だと考えております。

他の動物愛護団体様は保健所へ持ち込まれたワンちゃん猫ちゃんを救出しておられますが、

『愛の肉球会』では、保健所へ持ち込まれる前にワンちゃん猫ちゃんを一匹でも多く救出出来ればと考えておりまして、

現実問題として、ハードルと成っている、ワンちゃん一匹の引取り料金が(20万円~80万円)猫ちゃん一匹引取り料金が(12万円~32万円)高額過ぎる為、『愛の肉球会』が考える動物愛護団体としての機能はしておらず、保健所へ持ち込まれる、ワンちゃん猫ちゃんが後を絶たないのだと考え、『愛の肉球会』では、引取り料を完全無料とし、『愛の肉球基金』への寄付金だけで引き取る事に致しました。

詳細はトップページの犬・猫の引取りについてをご覧下さい。